ジュンスポーツ®体操競技部
  

LATEST NEWS

RESULTS

  • 2021.07.15

    第76回国民体育大会体操競技北海道代表選手選考会

    7月11日に江別市(野幌総合運動公園体育館)で行われました第76回国民体育大会体操競技北海道代表選手選考会で、成年男子の部にジュンスポーツ体操競技部8名が出場し、神本将が6種目合計81.500点で見事優勝。山岡航太朗が2位(80.650点)、工藤友也が3位(80.450点)、白石祐樹が4位(78.750点)と1位~4位までをジュンスポーツ体操競技部が独占し、ジュンスポーツ体操競技部4名に5位の大学生を含めた計5名が、北海道代表選手として国体に出場することとなりました。

  • 2021.04.20

    第75回全日本体操個人総合選手権 兼 第75回全日本体操男子種目別選手権トライアウト

    第75回全日本体操個人総合選手権(予選)は4月16日、群馬県高崎市の高崎アリーナで行われ、神本将(ジュンスポーツクラブ)が74位。同日同会場にて行われた第75回全日本体操男子種目別選手権トライアウトでは、工藤友也(同クラブ|あん馬)が75位に終わったが、森下廉(同クラブ|跳馬)が12位に入り、6月6日・7日に群馬県高崎市の高崎アリーナで行われる第75回体操男子種目別選手権への出場が決定した。

  • 2020.09.21

    第53回全日本シニア・マスターズ体操競技選手権大会

    第53回全日本シニア・マスターズ体操競技選手権大会第2日は21日、群馬県高崎市の高崎アリーナで行われ、2日間にわたって争われた男子マスターズ(2部)の団体総合で、ジュンスポーツクラブが同じ北海道のはんざわ体操クラブとの接戦を制し、初優勝を遂げました。(引用:全日本シニア体操クラブ連盟)

JUN SPORTS® ARTISTIC GYMNASTICS TEAM

JUN SPORTS® ARTISTIC GYMNASTICS TEAM

ジュンスポーツクラブ開校15周年を機に発足し、歴史も実績も少ない体操競技部ですが、第53回全日本シニア・マスターズ体操競技選手権大会においてマスターズ(2部)団体総合初出場初優勝することができました。2021年は新たに4名のアスリートコーチを迎え、第53回全日本シニア・マスターズ体操競技選手権大会において、シニアの部・マスターズの部へのダブルエントリー。また、12月に開催予定の全日本体操競技団体選手権大会への出場を目指しております。

  • 第53回全日本シニア・マスターズ体操競技選手権大会/工藤友也

  • 第53回全日本シニア・マスターズ体操競技選手権大会/三浦亮汰

  • 第53回全日本シニア・マスターズ体操競技選手権大会/安井佑太朗

  • 第53回全日本シニア・マスターズ体操競技選手権大会/記者会見場

  • 第53回全日本シニア・マスターズ体操競技選手権大会/競技会場

  • 第75回全日本体操個人総合選手権(予選)/神本将

  • 第75回全日本体操男子種目別選手権トライアウト/工藤友也

  • 第75回全日本体操男子種目別選手権トライアウト/森下廉

© Adorer Inc./ JUN SPORTS® CLUB